トイレ つまり関連情報

HOME頼れるトイレつまりの専門業者

最終更新日:2017/11/20

頼れるトイレつまりの専門業者

整っているお手洗い

トイレのつまりで業者に依頼するなら、ネットで業者比較をしておきましょう。業者選びで最も重視されるのは、トイレのつまりの料金がいくら発生するかです。同じ方法によるつまり解消においても、料金に2~3倍の差が生じることがあります。一般的には3,000円~5,000円くらいですが、1万円を超える業者も存在しています。トイレのつまりの料金には出張料金・作業料金・部品代などがあり、これらを合わせたものが支払い額です。ホームページを見たと伝えれば割引してくれる会社もあるので、WEBサイトから申込するのがおすすめです。
トイレのつまりの料金最安値をアピールしている業者だと、他社より高い場合は下げてくれることもあります。通常処置では解消できずトイレを取り外す必要がある場合は15,000円程度、高圧洗浄が必要になる場合は数万円が相場です。高圧洗浄の料金はつまり具合により変わりますし、戸建より集合住宅のほうが高額になります。
料金以外で業者比較をするなら対応エリア・対応スピードなども見ておきましょう。トイレのつまりの料金が安くて依頼しようと思ったら、対応エリア外だったという話も少なくありません。対応スピードに関しては、都市部は早くて郊外は遅くなる傾向があります。最短30分を謳っているところもありますが、お住まいのエリアによって30分~2時間などとスピードが変わると考えましょう。
作業時間は30分~1時間程度が一般的であり、作用内容が同じなら業者による差はそれほどありません。信頼性においては下請けを利用している会社よりも、自社修理をしている会社のほうが安心できます。トラブル発生時の対応やサポート制度なども自社対応している会社のほうが優れているのが普通です。
トイレのつまりで業者に依頼した際、つまり解消だけでなくリフォームが必要になるケースもあります。一般的に20年程度の使用をしているなら、排水管が汚れで狭くなっている可能性が高いです。最新トイレは節水効果が高いので、長らく使用しているならリフォームをしたほうがいい場合もあります。
トイレの陶器は割れない以上は使い続けられますが、長期の使用によって汚れが付着しやすくなります。トイレを使用していて古くなったと感じたら、リフォームをするタイミングかもしれません。トイレのつまりで業者を利用したときは、他の部位もチェックしてもらいましょう。経年劣化によってつまりやすい場合は、水漏れのリスクも高くなっています。一時的なトラブルは修理で直せますが、劣化が原因の場合はリフォームが必要です。

一覧はこちら

トイレ つまりランキング

TOP