トイレ つまり関連情報

HOMEトイレつまりはプロに任せる

最終更新日:2017/11/20

トイレつまりはプロに任せる

白いトイレ

自分で解決できないトイレのつまりは、修理業者に任せるのが一番です。トイレのつまりの修理工事は緊急を要するため、24時間・365日対応ですぐに駆けつけてくれる業者が多いです。完全に流れずラバーカップで解消できない、便器の水位が異常に高くなる、流すときにゴポゴポと異音がする、などの異常があるならプロに任せましょう。トイレトラブルで最も多いのは水が流れないことで、これはつまりが最大の原因となっています。
トイレのつまりの修理工事費用の目安は5,000円程度ですが、ネットが普及した現在は格安競争が起こり、2,000円~3,000円で対応してくれる業者も登場しています。費用を少しでも抑えるためには、ネットでトイレのつまりの修理工事業者の比較をしましょう。出張までの時間はお住まいのエリアによって30分前後~数時間となります。業者によって対応エリアが異なるので、普段から緊急時に依頼する業者を押さえておくのがおすすめです。修理時間の目安は30分~1時間程度であり、つまりの原因・場所などによって変わってきます。
当然ながら奥のほうでつまるほど重症であり、場合によっては排水管洗浄が必要になります。排水管は少しずつ汚れが蓄積して狭くなっていくので、長く住まれている家のトイレはつまりやすいです。水を流すときに水位が高くなることが増えた、以前より水量が弱くなってきた、などの症状が見られる場合も相談してください。トイレは経年劣化するものであり、家族が多いほどつまり・水漏れなどのトラブルが発生しやすいです。つまりの原因となる紙や異物が確認できないのにうまく流れないという場合は、無理に自力で解決しないようにしてください。
プロに依頼をすれば、つまりを解消するだけでなく予防のアドバイスもしてくれます。意外な習慣がつまりの原因になっていることは多く、例えば猫砂を流していたり、残飯を捨てていたりすることが原因になっているケースもあります。家族の生活習慣をすべて把握するのは難しく、自分以外の家族がつまりの原因を引き起こしている可能性もあるでしょう。
トイレのつまりは頻繁に生じるものではないので、つまりの頻度が多いようなら使用方法に問題があると考えられます。トイレのつまりの修理工事を依頼するときは、貯水タンクや臭いなどもチェックしてもらいましょう。古いタイプのトイレを使用しているなら、交換することで節水が期待できます。トイレリフォームをするときは、必要に応じて排水管を洗浄・交換することでつまりを予防できます。

一覧はこちら

トイレ つまりランキング

TOP